FC2ブログ

TOP

こんにちは ご覧頂き有難うございます 

こちらは管理人が気まぐれ・適当・そして痛々しく書くブログです。

 暇な時に見て下さい。
 


どんな人か

・趣味・興味

 旅行、飛行機、鉄道、写真、地理、艦船、アニメ、聖地巡礼、アニメイト巡り 他 

ミーハー 熱しやすく冷めやすい 薄く広い(おでこではない)


・特技

 白黒フィルムの現像 センター試験の地理



飛行機 

・好きな機種

 MD-11,DC-10,Boeing 747,MD-90,YS-11,US-2,TSR.2 

・好きなエアライン

 JAL peach


二次元 

・アニメ

 ストライクウィッチーズ ストラトス・フォー ガルパン かんなぎ Steins;Gate 

 よく聖地に行く 。

・ゲーム

 ぼくのなつやすみ1,2,3,4 、艦隊これくしょん 

 ぼくなつ2が特に好きです。


鉄道 

・会社 

 JR北海道・西日本、台湾鉄路管理局、日本国有鉄道

最近の北海道は新幹線に一極集中で面白くないです。 

国鉄に関しては日本全国を網羅した路線網と長距離運用に惹かれています。

 

・車両

 キハ110系、485系、583系、Class373


・列車

 急行高千穂・桜島、急行鳥海、北斗星

時刻表上でなら過去の列車も現役


・乗りつぶし

 JR北海道:83.374%(NEW:北海道新幹線)

 JR東日本:89.861%(NEW:陸羽西線)

 JR東海:79.181%(NEW:太多線)

 JR西日本:67.953%(NEW:山陽新幹線)

 JR四国:81.396%(NEW:高徳線

 JR九州:53.986%(NEW:筑豊本線)

 旅客会社合計:78.097% 15444.8km

  残り:21.903% 4331.6km


好きな作家

 宮脇俊三・犬村小六・内田幹樹

  宮脇俊三の「時刻表2万キロ」「最長片道切符の旅」「時刻表昭和史」の三作が特に好きです。

  犬村小六のとある飛空士への追憶ととある飛空士への誓約9巻が好きです。


よく聴く曲

 ・アニソン

  1st priority<ストラトス・フォー>

  STRIKE WICHES ~わたしにできること~

  STRIKE WICHES2 ~笑顔の魔法~

  ストライカーの飛翔(501再結成) ウィッチの斗い

   以上ストライクウィッチーズ

  LITTLE WING ~Spirit of LINDBERG~<ブレイブウィッチーズ>原曲もよく聴く

  When Johnny Comes Marching Home<ガルパン>アニソンではないと思う


 ・鉄道関連

  鉄道唱歌

  満鉄社歌 浪漫鉄道 鉄道精神の歌

  大いなる旅路


 ・映画・ドラマ・ゲームなどの曲

  Breaking The Sound Barrier<ライトスタッフ>

  地上の星 ヘッドライト・テールライト<NHK プロジェクトX>

  パリは燃えているか<NHK 映像の世紀>

  No Doubt Ride On Time Depature pop70.<TBS GOOD LUCK!!>

  組曲サンダーバード 第7楽章<サンダーバード>

  baba yetu<Civ4>

  Sogno di Volare,A New Course<Civ6>

  少年時代<ぼくのなつやすみ2>


・いろいろ

  惑星-木星(ホルスト)

  心の旅(チューリップ)

  岬めぐり(山本コウタローとウィークエンド)

  信濃の国(長野県民歌


音楽も本もつまみ食いです。気に入ったものを聴いたり、読んだりしています。 


・いったことある国

 日本(ぜんぶ) やっと全部行った

 台湾<中華民国>(台北・高雄・台中・台東)

 アメリカ(ワシントンD.C.・シアトル)

 イギリス(ロンドン)

 フランス(パリ・ベルサイユ)

 ポルトガル(リスボン・ロカ岬)

 チュニジア(チュニス)


・いったことない国

 他多数 

・いきたい国・地域

 樺太、キューバ、ロシア、北の国、チベット 



諸注意 画像の転載はおやめ下さい


(最終更新 2018年4月29日 モハメド・アリが懲役拒否を理由にタイトルはく奪)

スポンサーサイト

1万円で行く日帰り北海道弾丸旅行

こんにちは
実はタイトルの時点で嘘をついています。
さて、どこが嘘なんでしょうか?

この記事は筆者が交通費と食費込みの1万円で仙台空港から新千歳空港に行きご飯をたらふく食って、美味しい空気を吸って帰ってくる話です。
新千歳空港で5時間どう楽しめるか?を書いているので、日帰り弾丸旅行をする方は参考にしてみるのもいいかもしれません。

・動機
peachがセールをしていたので見ていると、仙台-札幌(新千歳)が往復2980円だったので即買いました。
平日の朝出て夕方帰って来る旅程となり、北海道滞在時間は5時間になります。

5時間で目一杯北海道を楽しもうとすると札幌まで往復する時間も惜しいです。

なので、新千歳空港内で北海道の食を満喫することにしました。
新千歳空港は雪ミクや映画館や温泉などもありますが、今回は食に絞ります。体は絞れない。

・旅程
往路 MM413 仙台→新千歳 10:10→11:25
新千歳空港観光
千歳観光
新千歳空港観光
復路 MM418 新千歳→仙台 17:00→18:05
航空券:往復 3000円弱


”新千歳空港内で”と数行前に書いておきながら空港外に出ています。
北海道といったら寿司!なのですが、空港内のお寿司屋さんは高いと調べて分かっていたので千歳の回転寿司屋さんまで行きました。これは結果的に良かった。

まずは新千歳空港観光

S_8422750016185.jpg 
六花亭 夢風船 185円
前に食べてからハマっている新千歳空港限定の六花亭のシュークリーム。185円で六花亭のシュークリームが食べられるんです。私は感動しました。そして何よりこのシュークリーム、もちもちした生地が大変美味しい。

S_8422750737602.jpg 
ドライブインいとう 豚丼名人 炙りチーズ豚丼 1242円
チーズがかかってるものは何でも好きな私はこれが食べたかった。
ただ、値段と量を考えると少し物足りない。女性向け。
豚は美味しいです。


S_8422751391890.jpg 
雪印パーラー 空港アイス 390円
空港ソフトを頼もうとしたら間違えてアイスを頼んでしまいました。
が、高級なアイスを食べられることができて結局満足。新幹線アイス並かそれ以上の乳脂肪分率と思われる良いアイスをコーンで被りつける贅沢なアイスでした。
空港ソフトとロイヤルソフトの違いはなんだったんだろうか。


ここで意外と時間があるな?と思い始めましたが、とりあえず千歳に向かいます。前日の昼から断食をしていましたが、結構お腹は満足しています。

千歳に来ました。
駅から徒歩16分くらいで北々亭に到着。
お寿司を食べます。

S_8422752125270.jpg 
北々亭 平日限定ランチ 500円

10巻で500円のランチがあったので頼みます。
そういや道産か確認し忘れましたが良いでしょう。寿司自体の大きさが内地の寿司屋とは違います。この時点で私は満足です。

S_8422752613713.jpg 
北々亭 北海6巻盛り

S_8422753426728.jpg 
近くで見たい欲張りさん向け


S_8422754008946.jpg 
北々亭 海宝盛り

しかし、やっぱり北海道産のものを食べないと…ということで、北海6巻盛りと海宝盛りを注文。
海宝盛りのウニが滅茶苦茶美味しかったです。口の中がうにでいっぱい。


以上で食べたいものは食べたので、北海道土産を買って帰ることにします。
千歳駅近くのイオンへ行き、キリンガラナ(キリンなのが大事)を購入。
が、運悪く1.5Lのものが売り切れていたので500mLを5本ほど購入。
ジュースは結局容器代なので1.5L買うより高くつくのですが、せっかくなので良いでしょう。
せっかくだからと、サッポロビールクラシックとコアップガラナも購入してリュックに詰めます。
カツゲンは悪くなりそうなので見送り。

気分はアポロで月の石持って帰る気分。

空港に戻ります。
通過するスーパーおおぞらを見て、こいつが釧路に着くよりも先に仙台に到着するんだなぁ・・・と考えていましたが、

そうはいかなかった。

なんかおかしいな~~~ってFlightradar見たら、搭乗予定の便が仙台から飛んですらいない。


S_8422755934860.jpg結局、欠航 

一応修理はしていたらしいのですが、結局治らなかったので欠航。

さっさと返金手続きしてJALカウンターに走り、最終便を購入。
さて、私は嘘をつきました。この航空券が余裕で1万円を越えたので、コミコミ1万円とは言い張れなくなりました。

諦めて食い倒れることにしました。

S_8422754772205.jpg
松尾ジンギスカン 特上ラムジンギスカン 1100円
普通のジンギスカン頼んだら特上注文した事になっていた。
美味しかった。


 S_8422755345999.jpg
PRONTO 岩瀬牧場ソフトクリーム 380円
マツコ絶賛と聞くソフトクリーム。めっちゃ濃厚。うまい。
人多いとすぐ売り切れるらしいが、今日はド平日なので問題なし。


S_8422756705987.jpg
キリン ガラナ
これに限る 北海道150周年



S_8422987902623.jpg えびそば一幻 そのままえびしお 780円
新千歳空港で一番人気のラーメン屋らしいです。
どこも空いていたこの日も少し列がありました。
えびの味が濃厚でよく味わえる海鮮大国北海道らしいラーメンでした。


このあと安心と信頼の日本航空で仙台へ。

・まとめ
往路 MM413 SDJ→CTS 10:10→11:25
新千歳空港観光
千歳観光
新千歳空港観光
復路 JL2910 CTS →SDJ 19:50→20:55

食費:6277円(ちゃっかり飲んでたガラナとカツゲン含)
交通費:2980円→10000+α

総費用:9257円→20000+α

Peachが悪い




おしまい





@Peachへ
仙台でJA812Pよく壊れるのなんとかして
S_8422759247141.jpg 

2018年3月9日 熊本→別府(肥薩・吉都・日豊本線経由)

日本には都道府県が47ありますが、その中の45都道府県には訪れていました。

残された栄誉ある2つの都道府県は宮崎県と大分県です。
43都道府県まではあっさり行ったのですが、鳥取島根宮崎大分の4県は行く機会に恵まれなかったのです(単に遠い)
首都圏に住んでいる人が遠いな・・・と思う都道府県のTOP5はこの4県だと思います(残りの1つは高知県)

残り4つの中で、鳥取県と島根県には昨年夏に行ったので大分と宮崎が残っていたわけです。寝台特急富士か急行高千穂があればすぐ行けるのですが、そんなものは私の脳内でのみ走っているので乗れません。

旅程を立てている時に、そういえばこのルートだと宮崎県と大分県通ってやっと47都道府県制覇かと気づいた訳です。

熊本駅を出て鹿児島本線で八代駅まで。鹿児島まで行かない鹿児島本線を名乗って何年経つのでしょうか。
駅というのは面白いもので、自分のイメージと実際の規模がほとんどの場合は合致しないのですが、八代駅は実際が想像していたよりも小さいタイプの駅でした。

Google先生に駅近くのコンビニはどこにあるかお伺いを立ててみると、「駅にある」と返してくるのですが、そんなものはありません。よく見てみると内装が解体されたコンビニが駅で見つかりました。悲しいですね。

仕方ないので最寄りのコンビニまで国道沿いに歩いていくと周りには商業施設がちらほら見えます。
道沿いに発展している街なんだなあ~と思いつつ、寂しい駅まで帰りました。

八代駅は肥薩線で球磨川を眺めつつ人吉駅まで。球磨川が近く良い路線でした。この方向で乗るなら進行方向左側がおすすめです。最初だけ右側に球磨川が見えますが、残りはずっと左側です。
目先の利益を追い求めるなら右側ですが、長い目線で生きていきたいものですね、左にしましょう。

八代と対照的に人吉は大きな都市でした。駅自体はそこまででもないですが、都市としては思ったよりも大きかったです。
乗り換え時間で球磨川を見に行きました。

人吉からは"いさぶろう"に乗り吉松まで。自由席が7席しかないややこしい列車です。それも指定・自由の表示はないし地元の人向けですね。

小畑駅でスイッチバック。ここでななつ星とすれ違いました。初めて見ましたが随分と良い車両を作ったものだと驚きました。流石は”イ”の付く車両ですね。

列車は日本三大車窓の1つである矢岳越えをします。
天気が良かったので桜島まで見えました。

吉松駅に到着。3方向に伸びる鉄道の結節点であり、構内も広い駅でした。
実は吉松駅は鹿児島県でこれから行く宮崎と大分も含めると九州の全都道府県を回ることに気づきました。
駅弁を立ち売りしていたので購入。立ち売りで買ったのは初めてな気がします。

駅前のSLや記念碑を眺めてから吉都線に乗車。難読駅は数多くあれど、難読路線というのはこの吉都線くらいな気がします。平仮名表記は見当たりませんでしたが、きっと吉都線と読むのでしょう。

鶴丸駅 ある意味聖地ですね

汽車は霧島連山を眺めながら都城へ向けて走ります。数日前に噴火した新燃岳が見えないか探しましたが見当たらず。

大淀川を渡ると都城に到着。
寝台特急彗星に都城発着のものがあったと知って驚いた記憶のある駅です。宮崎は当時新婚旅行の目的地として人気だったので都城まで来たとか。

せっせか日豊本線に乗り換えて宮崎へ向かいます。
南宮崎までの記憶が無いので、たぶん山の中走っていたのでしょう。

南宮崎に到着。ここで宮崎で乗り換える時間があるなら、その乗り換え時間で宮崎空港往復できるのでは?と思いつき電車を降りました。

にちりんの宮崎空港行に乗車。
南宮崎から日南線に入り田吉駅を過ぎ、RWY09とPAPIを横目に見ながら宮崎空港線へ。
宮崎空港線は宮脇俊三が唯一乗らなかった路線であり、少し思うところがあります。

宮崎空港駅に到着。
ホームからエプロンが直接見えてかなり面白い駅です。ホームからここまで飛行機見える駅はここが一番でしょう。他と全く景色が変わらない花巻空港駅はともかく。

時間があったので空港を見学。
展望デッキに出るとデカデカと宮崎ブーゲンビリア空港とあります。ブーゲンビリアと聞く度にブーゲンビルと勘違いしてどちらが島でどちらが花か混乱します。ブーゲンビル島の由来は人名らしいです。へー

宮崎空港は海岸線に垂直に海に突き出す滑走路を持っているのですが、仙台空港も同じように海岸線に垂直なので親近感がわきます。
海軍か陸軍が建設した基地が基になってるのではないかと思って調べるとビンゴで海軍による建設でした。(仙台空港は陸軍)
海岸線に垂直に滑走路作れば風の心配はあまりありませんから基本に忠実な作りだなあと思うわけです。

ターミナル内は人も多く栄えており仙台空港よりよっぽど買い物でお金が落ちてそうでした。


駅に戻り、南延岡行きの普通列車に乗車。
当初の予定通り宮崎で乗り換えたとしても、結局この列車に乗ることになるので宮崎空港まで来た訳です。宮崎を観光するよりは空港を見たいし、乗り潰しも出来るし確実に座れるなど良いことづくめです。
それにしても宮崎空港から南延岡までとは長距離ですね。

南宮崎に再び戻り、大淀川を再び渡り宮崎駅へ。
宮崎駅は高架の2面4線の駅で出雲市駅のようでした。(思ったよりも小さいという意味)

宮崎駅から北上しますがなかなか海は見えません。遅延したジェットスターが頭上を通過したのを見てからは眠くてウトウト。

ボケーと外を見ているとエンジン音が聞こえて見ればF-15にT-4も見えました。
そういや新田原基地はここにあったなと思っていると、念願の海が見えました。日向灘です。

日向というのは良い地名だとつくづく思います。
天気も良く東向きに日光を浴びながら日向灘を見る汽車旅は良いですね。
本当は午後で日は西にあったのですが、気持ちよかったからそこは気にしない方向で。

それからまた北へ行くと国鉄のリニア実験線跡と並走。一時期は東北大のエアロトレインの実験に用いられたようですが今は使われず多くの太陽電池が設置してありました。日向だけに発電効率は良いんでしょうか。

日向灘に別れを告げると電車は日向市駅に到着。日向駅は千葉県にあるので日向市駅となっていますが、こちらは旧国名も日向の由緒正しい土地なのに市を付けなくてはならないのは釈然としません。
開業が早いもの勝ちなので仕方ありませんし、日向駅は19世紀の1899年開業ですからある意味すごい。

さてさて日本には面白い駅名がいくつかありますが、日豊本線は2つあると思います。
そのうち1つの土々呂駅に到着。写真をしっかり撮って満足。

そして南延岡駅に到着。
宮崎県に来たらスコールを買うと決めていたのでスーパーで調達。あと少しで大分県に入ってしまいますからギリギリでした。スコールは宮崎でなくても買えるのですが、本場で買うことに意味があるんです。きっとたぶん。

駅に戻り佐伯行の列車に乗車。延岡駅を過ぎると一部の人には有名な宗太郎越えになります。
普通列車が1日に数本しか走らない区間ですが運良く普通列車がありました。
特急乗っても良いのですが普通列車にこの区間で乗れるのは逆に貴重な経験ということで。

といっても県境というのは大体山の中にあるものでして山中をコトコト走ってると県境が近づいてきました。

ついに全都道府県制覇ということで珍しく先頭にかぶりつきます。
国道を跨ぐと大分県に突入。
最近は色々なことに鈍感になっていましたがこの瞬間は久しぶりに印象的でした。

とは言っても、走っている風景が大分県です!と主張するわけでもなくただ山の中。
そして宗太郎駅に到着。山の中。


そのあと佐伯駅に到着。
佐伯ってそういや海自の基地あったなあ~確か”げんかい”配備されたなあ~”げんかい”見たことないなあ~という訳で急いで見に行きましたがいませんでした。
ただ、佐伯重工業の造船所や防空壕跡らしきものが見えて港町を感じました。

そこからは記憶があいまいで、大分で降りてとり天を食べ別府に向かい就寝。
別府の話はまた次に。

2018年3月8日 護衛艦あさひ 熊本城

前日3月7日に佐世保に配属となった護衛艦あさひを佐世保で撮ってから熊本へと向かいました。

DD-119 あさひ
DSC_5398 (2)_00002長崎で撮り、また配属2日目に撮れて良かったです。

汽車に乗り熊本へ向かいました。
直行するのもつまらないので三角線往復。
三角線は島原・天草への連絡を目的として出来た路線ですから、乗りに行くなら船に乗り継ぎたかったのですが今回は素直に往復です。

もう夜だったので夜景となっていましたが昼の明るい時間なら綺麗だろうなと思わせる車窓でした。立山連峰が無い氷見線みたいな感じですかね。

三角駅に到着。ずいぶんと綺麗でお洒落な駅で驚きました。少し前に改装したとか。A列車で行こうの終点ですからテコ入れでしょうか。
改装すると大体は商業施設が入り見るからに利便性第一になるのが一般的だとは思いますが、三角駅は古くからの歴史を感じさせ、かつボロくない綺麗な改装であるように思えます。

帰りは乗客が少なかったので窓を開けて外を見ていました。窓が開く汽車良いですよね。夜に潮風を浴びられる幸せ。

その後は熊本駅へ。
熊本市電で中心部へ向かいます。駅と中心部が離れている松山のようなタイプの都市ですね。

熊本市電はPASMO,Suicaなどの交通ICカードが使えて大変利便性が高いです。でんでんnimocaというICカード(もちろん全国で利用可)も発行しておりお土産に買いました。

ここからは文句なのですが、長崎は独自規格の長崎スマートカードを採用している会社がほとんどで、PASMOなどは利用できません。松浦鉄道もそうですし、長崎の路面電車もそうでした。
調べると、ICカードの導入が早かったがために、全国利用なんて考えが無かった時代の名残らしいです。
古くなったのか更新予定で、次は全国利用できるICカードにするとかなんとか。
普通の都市だったらローカルのもので良いのですが、観光都市でこれはどうなんだと思った次第です。

その点、熊本は大変外からの人に優しいですね。

ホテルにチェックイン後に城を見にお散歩へ。

まずはラーメン。食事は大事。

そのあと熊本城を見に行きました。九州の観光地は朝は早く夜は遅い気がします。ラーメン屋もそうですし、観光客には優しい。

城マニアではないのですが熊本城は立派でした。
しかし震災の影響で多くの場所が工事中で震災の爪痕を感じました。

その後就寝。


2018年3月3日 弓張岳

この日は佐世保の弓張岳に行きました。

時間の関係で、北バスで戻ったので滞在時間は十数分。今見返したら船ばかり撮っていて広角の写真がありませんでした。iPhoneで撮ってたので良しとしましょう。曇りだし

弓張岳行のバスは一日に数本(平日5往復、土休日4往復)だけ佐世保駅から出ています。

時間調整で海上自衛隊の佐世保資料館に行きました。前回来た時にしっかり見ているので展示品だけを流し見。ここから護衛艦が見えれば最高なのですが確かマストだけしか見えません。

佐世保資料館近くのバス停から乗車。
バスは狭い道へと入り山を登っていきます。長崎県らしい光景ですね。
狭い道をスルスルと途中で大型バスとすれ違いながら登っていき終点弓張岳展望台に到着。

時間に追われて急いで佐世保に停まっている艦艇を撮りました。どん曇りなのに。

弓張岳はブレイブウィッチーズの聖地であるので、心の中で大きな声ではっきりと「おねえちゃーーーーん」と叫びました。

帰りに九十九島方面も見ました。針尾送信所も見えるそうです。最近知ったので確認していないですが。



その後バスで下山。

佐世保に行ったら行くべきでしょうが、本数が少ないのは難点でしょう。
プロフィール

オカ鷹

Author:オカ鷹
飛行機や鉄道などが好きな男。
旅してる時が一番幸せです。
写真撮ったり、アニメ見たり、昔の時刻表眺めてます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR